FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLSOM STREET FAIR

2016年 02月03日 11:02 (水)

サンフランシスコの一大イベント「FOLSOM STREET FAIR」は、簡単に言うとゲイやレズビアンの為のSM祭りだ。しかも路上で行われ内容はかなりハードなものとなっている。
参加費は寄付制となっているが、およその相場が決まっており、$7~10ほどになる。
moro1.jpg
moro2.jpg
moro4.jpgmoro3.jpg





AVJUNKY.TV
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Plz Follow Me!!

2015年 12月23日 11:46 (水)

Mr Moromie

Twitter
https://twitter.com/Mr_moromie

私、Mr Moromieが最新動画紹介や世界のちょっと変わったニュースや世界の気になったニュースを紹介していきます。
2015年も残りわずかですがドシドシ紹介していっちゃいます!


AV JUNKY(JAPAN PORN SITE)

中国最大の建設計画「首都機能移転」!?

2015年 12月11日 11:13 (金)

通州市ここに首都機能が移転し、副都心が建設されるからです」
北京市政府関係者はこう明かす。北京市計画委員会は今年、約4500億元(約9兆円)の北京市の公共予算支出のうち、半分の2250億元(約4兆5000億円)もの巨費を通州区に投じる。それだけに、有象無象の政商が利権を求めて群がっている。そのなかに”習近平”ファミリーの暗躍もささやかれているという。
習近平国家主席が10年の任期中で最大の建設プロジェクトと位置付ける首都経済圏構想の要となる「首都機能移転」の核心地区のようだ。
北京の待機汚染が原因とも言われているようですね。
今後の展開に注目です!

デートINフィリピン秋野千尋

番組収録中に「殺人告白」、米富豪を逮捕

2015年 09月04日 12:16 (金)

ちょっと怖いけど興味深い記事があったので抜粋して紹介します。
【AFP=時事】(一部更新)出演したドキュメンタリー番組の収録中に殺人を「告白」したとみられる米国の富豪が殺人容疑で逮捕され、話題を集めている。

 およそ44億ドル(約5340億円)の資産を保有するニューヨーク(New York)の不動産一族の一員であるロバート・ダースト(Robert Durst)容疑者(71)は14日、ルイジアナ(Louisiana)州ニューオリンズ(New Orleans)で逮捕され、16日にロサンゼルス(Los Angeles)で訴追された。親しい友人だったスーザン・バーマン(Susan Berman)さんが2000年に殺害された事件をめぐる殺人容疑だ。

 容疑者の身柄は今後、カリフォルニア(California)州に移送される予定。裁判で有罪となれば、死刑が言い渡される可能性もある。

 ダースト容疑者は、ケーブルTV局HBOが6回シリーズで制作し高評価を得ていたドキュメンタリー番組「The Jinx: The Life and Deaths of Robert Durst(悪運─ロバート・ダーストの人生と死者たち)」の最終回の撮影中、意図せず過去の複数の殺人を告白してしまったとみられている。

 15日に放送された最終回では、ダースト容疑者が「一体俺は何をしたんだって?全員殺したんだよ。もちろん」とつぶやく声が流れた。これはトイレを使った際の独り言で、ワイヤレスマイクのスイッチを切り忘れたことに気付いていなかったとみられる。容疑者が本気で犯行を告白したのかどうかは不明だが、報道によれば、ロサンゼルス州の警察当局は、容疑者逮捕の決定にこの番組が影響を与えたことを認めている。


禁断の扉(テラスハウス)桜木郁&宮崎夏帆

チカーノ(Chicano)ケイ

2015年 04月17日 12:32 (金)

アメリカ極悪刑務所を生き抜いた一人の日本人がいた事はご存知でしょうか?
その名はKEI。1961年東京生まれ。ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まる。米刑務所に日本人は唯ひとり。徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内で知り合ったチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人との交流によって人生における大切なものを学ぶ事になる。
プロフィール:KEI

1961年東京生まれ。ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まる。当時その刑務所に日本人はただ一人。徒党を組まず暴れまくるも、刑務所内で知り合ったチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人との交流によって人生における大切なものを学ぶ。2001年、12年8カ月という長い投獄生活を終え、帰国。投獄中に取得した精神カウンセラーの資格を生かし、05年、児童虐待(性的・暴力的)キャンペーンをテーマに無料相談を開始。カウンセリング活動を本格化していく。同時に全国各地の看護協会で講演活動を行う。09年、県内09年、東京都教育委員会の要請を受け都立南葛飾高校での特別授業を委任される。自らの出自を踏まえ青少年、少女との相互理解に寄与。10年にはレッドリボンプレゼンツ・厚生労働省、財団法人エイズ予防財団後援「HOMIE CHICANO FES」でチャリティーイベントを開催。前代未聞の業界最大規模イベント。国内外の有名アーティストを招致しより一般の方のチカーノカルチャーへの認知を深める。12年8月よりオンライン上で主に児童虐待に関する相談窓口を展開しているGood-Family(http://good-family.org/)がリニューアルオープン。同時に、九州支部としてGood-Homie(http://good-homie.com/)を立ち上げ。子供に関する相談以外も受け付け、幅広いトラブルの相談窓口になっている。チカーノスタイルブランド「HOMIE」(http://www.homie-japan.com/)の代表として現在、神奈川県平塚市にショップを持ち、ファッション、タトゥー、音楽などのカルチャーを幅広く発信している。ファッション、タトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画などの幅広いプロデュースで、湧き上がるチカーノ・ブームの中心人物となっている。13年には自身が出演するドキュメンタリー映画が公開される。

本日はKEIさんの記事をご紹介させていただきました。
現在は映画公開の為、制作費のクラウドファンドを募集しておられます。
ぜひ実現できる事を祈っております。また楽しみに待っております。

モロ見え三郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。